低コスト、高性能な病室用感染防止対策陰圧装置を新発売

平成22年4月

陰圧装置を加古川市民病院 殿へ納入しました。(陰圧装置10台、平成22年3月)

病室用感染防止対策陰圧装置 陰圧装置

陰圧装置の特徴

  • CDC(米国疾病管理予防センター)の結核感染防止ガイドラインに準拠
  • 簡単な工事で、従来の病室を感染防止対策陰圧室へ変更できます。
  • 紫外線殺菌と高性能HEPAフイルターで病室内の空気を清浄化します。
  • 低コストです。
仕様概要
外寸 700(W)×500(D)×1700(H)mm
定格電源 AC100V、3.5A、50Hz/60Hz
保護装置 漏電ブレーカー
設計陰圧 2.5Pa
フイルター 抗菌プレフイルター、HEPAフイルター
殺菌灯 15W×2
移動用キャスター付き